読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロのコンパス

仕事のことや心のことを中心に書いていきます。

【就活生向け】経営企画の役割(前編)

スポンサーリンク

こんにちは。yukiです。

 

昨日就活生向けに経営企画の仕事の大枠を書きましたが

今日経営企画の具体的な4つの役割について書いていこうと思います。

(昨日の記事をみてね!)

counselorblog.hatenablog.com

 

 

役割1.中長期的な経営の計画を立てる

 

 これは経営企画のコアな役割です。

 

5年の中期経営計画(以下、中計)だったら、

①自分の会社に関係ある経済や産業トレンドの変化を分析

②会社がどうなるべきかの大枠を考察

③どういう事業を伸ばす/撤退するかなど戦略を決定

(自社の強み弱みの分析ですね)

④具体的な数値目標を決定

といったようなプロセスで計画をたてます。(だいたい)

 

例えば、

”今後5年で高齢者の人口は増えて、介護の需要は

高まるから(①)、自社は社会貢献事業をしたいし(②)、

介護のロボットをつくろう、そのために投資をしよう(④)。

で、5年後は全体の売上目標1兆のうち、介護事業は2000億を目指そう(⑤)。”

 

こんな感じですね。

 

これを、経営企画自ら分析し経営トップに提示する場合もありますし、

(参謀的)、事業部門の希望をとりまとめたり(事務局的)して

計画を作る場合があります。
(必要に応じてマッキンゼーみたいな戦略コンサルもつかいます)

役割2.経営管理をする

 

これはおおざっぱに3つくらいやることがあるかな。

①予算・実績の管理

会社では1年間の売上目標や経費の目標(予算)をたてます。

予算に対して、実績はどうだったか、そして予算と実績に

ギャップがある場合には「なぜか」を分析し、

事業活動の改善に役立てます。

 

これも、経営企画が各事業部の予算を決められる場合もあれば、

事業部から数値をただまとめるだけの場合もあります。

(予算・実績の管理は経理部がやる場合もありますね。)

 

②取締役会や経営会議などの運営

取締役会や経営会議は会社の最高意思決定会議です。

決算の結果を承認したり、重要な人事異動を決めたり、

工場の建設、企業買収の決定なんかをします。

で、経営企画はなにをするかというと、

役員さんのスケジュールを調整し、会議の議題を決め

(場合によっては各部門から募集し)、会議室の準備をし

議事録をとる。

僕なんかは会議室の準備ばっかです笑  くそつまんねえ

しかし、これも会社にとって重要な仕事です。

 

今度、「取締役と執行役員の違いは?」などわかったようで

わからないこともブログに書きますね。

 

③経営トップの意見(経営計画)を伝える

要は従業員や外部のステークホルダー(投資家)などに

経営者の考え方がきちんと伝わるように場を設けたり、

資料を作る仕事です。

より具体的には、

会社HPで発表する経営計画の資料を作ったり、

従業員を集めて社長がお話しする機会を設けたり、

その原稿を書きます。

 

広報部なんかがやっている会社もありますね。

いずれにしろ、この辺はかなり大変です。

 

 ---------------------------------------------------

 

と、今日は疲れたのでこの辺で。

残りの「新規事業を育てる」、「全社プロジェクトを推進する」

については明日!

 

ではでは。なんらかの参考になることを祈ります。