読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロのコンパス

仕事のことや心のことを中心に書いていきます。

イライラした時に、相手を傷つけずに気持ちを伝える方法

スポンサーリンク

どうも、yuki@カウンセラーの卵です。

今回は趣向を変えてコミュニケーションの話。

 

人にイライラするときってありますよね?

人間なら絶対あります。

こういう時に、「怒る」ことなく自分の気持ちや

考えていることを相手に伝えられたらいいですよね!

今回はその方法を教えちゃいます。

f:id:counselorblog:20160328201613p:plain

 

方法を教える前に、まずは「怒り」ついて少し

解説しましょう。

 

怒りは2次的な感情である

感情は喜怒哀楽といいますが、

実は「怒」の感情はある感情に付随して

生じる2次的なものなのです。

その感情は何かというと…

「悲しみ」です。

(「寂しさ」とも言えます。)

「怒り」の前には必ず、

「悲しみ」があるのです。

例えば、彼氏から連絡がこなくて怒ってる人は

悲しみを感じています。

「自分が大事にされなかった、大切に扱ってもらえなかった」

という悲しみです。

これが怒りの原点です。

怒りの原点は「自分が大切にされなかった」だし、

それに対する悲しみなのです。

 

じゃあなぜ怒るの?

「自分を大切にしてもらえなかった」って

伝えるのはすーーーっごい恥ずかしいから笑

例えば昔、自分仲良い友達が、別の友達とばっか

仲良くするのは見て、拗ねたり、

当たってみたり、怒ったり

しちゃったことはなかったでしょうか。

なかなか、「寂しい」とか

「もっと私と遊んで!」(大切に扱ってよ!)

っていえないですよね笑

恋愛の問題でも、「なんで昨日連絡くれなかったの(# ゚Д゚)」

ってなる彼女いますよね。

「仕事終わったら電話くれるっていったじゃん。

待ってたのに。なんでいつもそうなの!他に女でもいるの。」

・・・みたいなね笑(これは大げさだけど)

 

これって結局は

「自分を大切にしてもらえなくて

 悲しかった、寂しかった」

かわいいですよね笑

 

じゃあ、どうやって相手に伝えたらいいの?

ここまできたら、簡単です。

その、1次感情である「悲しみ」を

相手に伝えればいいのさ。

理由をつけて。

理由っていうのは「~で大切にされていないと感じたから」

さっきのカップルの例でいえば、

「連絡がこなくて寂しかった。

私のことを大切にしてくれてないんじゃないかって

思って悲しくなった。」

 

ね?だいぶかわいく柔らかくなったでしょ。

(男性も同じ)

こういわれれば、彼氏の方も、

「うるさいなあ仕事長引いたんだよ」

じゃなくて

「そっか、ごめんね。

 今度からもう少し連絡とるようにするよ。」

ってなりそうじゃないですか。

 

これ、恋愛に限らず仕事とかでも

怒ってるときはだいたい

「大切にされてなくて(と感じてて)悲しい」時、

なんですね。

 

イライラした時、相手を傷つけずに気持ちを伝えるステップ

①いらっときたときはまず深呼吸、いったん冷静に。

②なにがかなしかったのかなあ?と自分にやさしく問いかける

③その理由とともに悲しい感情を伝える

 

 

感情はためこむといつか爆発するからさ、

怒りの一次感情である悲しみを誰かに伝えてくださいな。

 

まとめ

1次感情、つまり本音。

本音は絶対に相手を傷つけない。

「ルール」とか「これが常識だから」とか

そういう正義感、

「私が正しい」、だから相手を責める、怒る

っていうのが傷つけるんだよ。

この辺はまた詳しく書きます。

 

ーーーーーーーーーーーー

 

やっぱ心理学系の方が書きやすいな。

気軽にコメントとか問い合わせとか

待っております。

 

では。